The Complete Works of Paramahansa Yogananda - The Spiritual Legacy of Paramahansa Yogananda

Paramahansa Yogananda writing Autobiography of a Yogi, SRF Hermitage, Encinitas, California, 1938 
カリフォルニア州エンシニタスにあるSRFの僧院で『あるヨギの自叙伝』を書くパラマハンサ・ヨガナンダ  

パラマハンサ・ヨガナンダの著作・講話・談話全集 

パラマハンサ・ヨガナンダは、1920年に Self-Realization Fellowship (SRF)を設立しました。これは、自らの教えを世界中に広め、また次の世代に向けて、その教えの完全さや純粋さを保つようにするためでした。パラマハンサ・ヨガナンダはアメリカでの初期の時代から、多くの本を執筆し講演を行っており、科学的なヨガ瞑想、バランスのとれた生活を送る方法、すべての偉大な宗教の根本的な一致に関し、多くの名高い業績を残しました。様々な分野を網羅した、他に類を見ないこの聖なる遺産は、今もなお生き続けており、世界中の無数の真理探究者に霊感を与えて続けています。

著者の明確な望みに従って、SRFは、現在進行中であるパラマハンサ・ヨガナンダ全コレクションを発行し、出版し続ける事業を継続しています。これらの中には、師の生前に発行された最終版の書籍だけではなく、多くの新しい本 ―― 1952年に肉体を離れたときにはまだ出版されていなかった草稿、SRFの定期刊行誌に不完全な形で連載されていた原稿、また逝去前に録音され印刷されていなかった数百の深遠で啓発的な講話や非公式の談話 ―― などが含まれます。


パラマハンサ・ヨガナンダの死後、SRF出版委員会を統率してきたのは、師が個人的に選んで訓練してきた側近の弟子たちでした。師は、その弟子たちに自分の教えを準備し出版するための特別な指針を与えました。SRFの出版委員会のメンバー(生涯の禁欲と無私の奉仕を誓願した僧侶・尼僧)は、これらの指針を聖なる信託として大切にし、愛すべき世界教師の普遍の教えが、原典本来の力と純正さを保つように努めています。About SRF

SRFの名称とシンボルマーク(上掲)は、パラマハンサ・ヨガナンダの考案によるもので、世界規模の精神的・人道主義的活動を遂行し続けるため1920年に自ら創設した団体を、明示するためのものです。SRFの名称とシンボルマークは、SRFの書籍や録音・録画物などの刊行物すべてに記載されています。これは、それらの作品が、パラマハンサ・ヨガナンダの意図したとおりに教えを伝えていることを読者に保証するものです。


パラマハンサ・ヨガナンダの書籍・録音物

Copyright © Self-Realization Fellowship. All rights reserved.(不許複製・禁無断転載)