|
スリ・ムリナリニ・マタからの復活祭のメッセージ-2013
Jesus Christ

「おお、キリストよ、あなたは神の無限の霊の内に復活されました。あなたの復活と、復活によってあなたの約束――肉体という墓に降りてきた私たちもまた、神の子として、天の父の王国に再びのぼり帰れること――が確証されたのを嬉しく思います。」

 

— パラマハンサ・ヨガナンダ 

栄光に満ち、魂の高揚を覚える、復活祭(イースター)の復活のメッセージによって、次のような確信がもたらされます。つまり、人の心や理解をしばしば混乱させる人生の経験や不確かさの中にあっても、神がご自身の子ひとり一人のために計画された最も高次な目標――神と一つになるという果てしない自由と喜び――を達成するために、聖なるみ手が導いてくださっているという確信です。私たちの魂には、あらゆる人間的な限界を超え、神の無限の性質を表に出す力が与えられています。しかし、この世の相対性に没頭し、物にとらわれた私たちの意識は、往々にしてこの真実を認めることができません。天の父は、無限の慈悲心から、無知なる人類のために、神を悟った魂をご自身の聖なる使者として、時代を超えて送り続けておられます。イエス・キリストは、私たち人間のあいだで暮らして、人間的な経験を共有しながら、私たちの心と魂にうったえかけるために来られました。そして、私たちもまた決して打ち負かされることのない神の似姿に創られている、という事実を忘れさせてしまうようなすべての事から、自分をよみがえらせるようにと促されました。

「あなたがたは、この世ではなやみがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている。」この励ましの言葉は、イエスが磔になる前に語った言葉ですが、イエスがそれまでに勝ち取ってきた多くの内なる勝利を示しており、この内なる勝利によって、肉体的な復活という最高の勝利が可能になりました。イエスの模範は私たちに、復活とはまず心の中で、小さな自己を日々克服してゆくことから始まる、と思い起こさせてくれます。すべての善き行為と霊的決意のなかで、誘惑や弱さに打ち勝とうと一つ一つ努力するなかで、深い瞑想のなかで、そして愛の心で行う奉仕活動のなかで、私たちの内なる魂は、神の祝福の恩寵を受けながら、無限の父なる神との究極の再会という「魂の復活」を遂げてゆくのです。物質に目がくらんでしまったエゴに導かれるのではなく、一瞬一瞬に神の導きを求めて従うことを学び、こうしてもっと完全に、神に自分の幸福を委ねるようにすると、神の聖なる愛と意志の力が私たちの人生にみなぎるようになり、その力が根本的な現実となって、この世の幻惑的な二元性に取って代わるのです。

「小さな自己」を追い払うために必要な信仰と決意が生まれるのは、私たちが瞑想の孤独のなかで――神が魂を包んでくださる瞑想の孤独のなかで、神を愛することを学んだときです。そして神との甘美な個人的関係のなかで――喜びの時も試練の時も、愛する友である神がいつも一緒におられるという意識が深まったときにはぐくまれる個人的関係のなかで、神を愛することを学んだときです。皆さんがこの復活祭に、気づきと復活を与える普遍のキリストの愛に触れることができますように。キリストの愛が、日々の十字架に耐える勇気を与え、愛する天の父の不滅の腕の中に、勝利に満ちて復活するための英知を与えながら、皆さんの心と理性と魂を燃え上がらせますように。これが私の皆さんへの復活祭の望みと祈りです。

あなたと、あなたの愛する人に、復活祭の喜びと祝福がありますように

Mrinalini Mata's Signature

スリ・ムリナリニ・マタ

Copyright © 2013 Self-Realization Fellowship. All rights reserved.

Shop Bookstore   |   eNews   |     Donate   |   Contact Us   |   Sitemap   |   Audio Video Index   |   Privacy Policy   |   Terms of Use  
Copyright © Self-Realization Fellowship. All Rights Reserved.