|

2017 ブラザー・チダナンダ クリスマスのメッセージ

 

クリスマスの季節には、「意識」という飼い葉桶のなかで、キリストの誕生をお祝いしましょう。自然、宇宙、普遍の愛を認識している、キリストの果てしない力を、心のなかで感じとりましょう。

――パラマハンサ・ヨガナンダ

 

 

聖なるクリスマスの時季の光と喜びによって、神の愛に改めて気づき、神の愛には、あなたの人生とこの世界とを変革し調和させる力があると確信し、心に高揚がもたらされますように。私たちはみな、表面的にはお祭りとされるこの時期の内側に存在する、あの神聖な次元をはっきり経験することができます。それが可能となるのは、愛する主イエスが模範を示した神聖な性質を身につけようと、私たちが心を開いて、特別に努力することによってです――私たちのグル、パラマハンサ・ヨガナンダが促されたように、あまねく存在するキリストの愛と光を、自分自身の意識の中に、迎え入れようと特に深く瞑想することによって可能になるのです。この聖なる季節にそのような努力をして、私たちの神への愛を一つにすることで、私たちは――この世界のどこにいようとも――本当のクリスマスの祝福を、最大限に受け取ることができるのです。

イエス・キリストや偉大な大師の方々を通じて、神が地上に人間の姿をとって現れたのは、私たちと喜びや悲しみを共有し、悪戦苦闘する人々を思いやりをもって助けるためでした。また自ら模範を示すことにより、私たちの勇気と決意を奮い起こし、自分に本来備わる聖なる遺産を取り戻そうとさせるためでした。グルジが言われたように「クリスマスの真のお祝いとは、私たちの意識の内に、キリスト意識が誕生するのを実現させること」なのです。自分はか弱い人間であるという夢から、自分の魂には神性が備わるという真実に目を覚ますことで、あなたはこのクリスマスを、新たな門出とすることができます。あなたを邪魔してきた、限界をもたらす思考や習慣はどれも、マーヤによってあなたの意識に押しつけられた、偽りの夢なのです。偽りの夢は、あなたが根気強く辛抱強く、意識を拡大させる道を歩むとき、あなたの自由意志の力と神の恩寵によって消え去ります。この道は、キリストや大師の方々が示された、謙遜と愛と霊交の道です。神を信頼して、恐れや悩みを心と頭から手放すと、静けさとキリストの平安があなたの意識に流れ込み、神のご加護とすべてを癒す光への確信が心の内にもたらされます。そして、人々に愛と親切を差し出し、人々の中に善を見てそれを促し、イエスがされたように無私の奉仕の中に喜びを見つけようと努力するたびに、自分の内に幸せを見いだし、無限なるお方と同調していることに気づくでしょう。パラマハンサジは、「あらゆる善き考えのなかに、キリストの隠れ家がある」と言われたときに、このように言及されました。

私たちが神の聖なる徳性を自分の人生に反映しようと努めたときに、私たちの内に普遍のキリストが存在するようになります。そのような無限の意識を、現実として本当に経験するためには、私たちは沈黙の霊交という、魂の内奥にある神聖な寺院に入らなければなりません。そこで私たちは、自分自身に満ちあふれる、神の愛という変革の力を感じることができます。キリストに、使命を完遂するための力と勇気を与えたのは、そして、人間としての限界を超越する愛を与えたのは、そのような天の父との内なる霊交だったのです。自分の内に神がおられるのを感じ、あらゆる人の内に神を見るようになった魂は、キリスト意識の偉大な光の一部となります。イエスはその光の中にありました――その光には、もっともっと多くの魂を、はっきりと感じられる神の愛に包み込むように引き寄せて、より大きな調和と善意をこの世にもたらす力があるのです。

このクリスマスに、聖なる愛に気づくという神の祝福が、あなたとあなたの愛する人々にありますように
ブラザー・チダナンダ

Shop Bookstore   |   eNews   |     Donate   |   Contact Us   |   Sitemap   |   Audio Video Index   |   Privacy Policy   |   Terms of Use  
Copyright © Self-Realization Fellowship. All Rights Reserved.