|

ブラザー・チダナンダ新年のメッセージ

2018年 新 年

「私は、この新しい年に、新しく生まれ変わった。無知の暗闇をすべて追い払うまで、そして神の似姿につくられている私が、神の放つ輝く光を表に出すことができるまで、自分の意識を何度も何度も変えていこう。」

―― パラマハンサ・ヨガナンダ

クリスマスの季節の喜びと高揚感に満たされながら、新しい年を迎えるにあたり、皆さんに感謝の言葉を申し上げたいと思います。グルデーヴァ、パラマハンサ・ヨガナンダの僧院では、世界中の霊的家族・友人の皆さんから、愛にあふれたご挨拶をいただき、クリスマスの喜びがさらに高まるのが感じられました。この季節、そしてこの一年を通じて、皆さんから多くの親切なお心遣いを頂き、私たちは深い感動を覚えました。神とグルの愛を分かち合う、私たちの霊的な絆を思い出させてくれる、このような温かいお心遣いを私たちは大切に思っています。私は皆さんのために、こうお祈りしています。皆さんが、心からの崇高な目標を達成しようとする努力を、そして、自分の内にある神の似姿をますます表し出そうとする努力を、神が祝福してくださいますように。

新しい年とともにもたらされる、すばらしい機会とは、「自分は運命の支配者になれる」という神が与えた自由を、自分のなかで実現できることです。私たちは、自分に染みついている生産的でない考え方や習慣という、使い古したお決まりのやり方に無意識に従う必要はありません。また、感覚やエゴや世間の環境に刺激されて、霊的理想の道からそれてしまう必要もありません。新年には、新たな始まりという心が奮い立つ思いが湧き起こります。この思いによって強められた、識別力と意志の力によって、自分が焦点を当てる方向を新たに定め直し、新たな道を切り開いて、魂の内に秘められた可能性を開花させることができます。過去はあなたを引きとどめることができず、未来もあなたを脅すことができない、と知ってください。あなたは、意識的に現在を生きることを選択できます。そして、自分の意のままに、無限の供給源を用いることができると信じて、前に進むことができるのです。

グルジは、こう促されました。内観し、瞑想することによって、私たちを支える神の広大無辺な意識に、自分の意識を同調させて新しい年の指針を定め、それから、神の聖なる贈り物である思考と意志の力を用いて、自分の人生を進んでいきなさいと。自己不信や、過去の過ちを悲しむことや、その他どのようなものであろうと、否定的な考えを心から取り除くことが、きわめて重要な最初の一歩です。これらの障害物を取り除き、意識を清らかにして、自分が実現し成就したい積極的な資質や目標を、はっきり断言して心に刻み込むようにしましょう。グルデーヴァはこうおっしゃいました。「心に強力な思いを注ぎ込めば、あなたは今すぐにどのような傾向でも自分の意識に刻み込むことができます。そうすれば、あなたの行動が、あなたの全存在が、その思いに従うようになるのです。」平静さを保ち、辛抱強く忍耐して、活性化された意志の力を用いていると――自分が求めようとしている特定の目標を、毎日思い起こすような方法を用いていると――やがて、自分が断言したことが現実となっていることに気づくでしょう。

自分一人で努力をしているのではない、ということも思い出してください。皆さんが毎日の瞑想の静寂の中で、何でも達成できる力の源(神)に触れると、自分の考えの背後で脈打つ神の力を、自分の意志を強める神の全能の意志を、そして自分を導く神の英知と愛を、ますます強く感じるようになるでしょう。グルジは言われました。「すべての瞬間に、あなたは神と結ばれている。」この気づきの中で生きると、あなたの表面的な意識の下には、平安という川が静かに流れていて、あなたの全存在をはぐくみ、あなたの気高い望みに力を与えているのが分かるでしょう。自分自身が内なる変容をとげ、魂の特質を開花させていくと、あなたは他の人の善いところを引き出せるようになります。そして、人々が神聖な真の自己を悟って、真の自己を表に出せるように、促すようになるのです。

あなたとあなたの愛する人々にとって、神の愛と絶え間ない祝福に満たされた、幸せな新年でありますように
会長 ブラザー・チダナンダ

Shop Bookstore   |   eNews   |     Donate   |   Contact Us   |   Sitemap   |   Audio Video Index   |   Privacy Policy   |   Terms of Use  
Copyright © Self-Realization Fellowship. All Rights Reserved.