聖歌の詠唱(キールタン)

パラマハンサ・ヨガナンダはインドの芸術である聖歌を西洋にもたらし、何千人もの人に、ともに神への信仰をもって聖歌を繰り返し詠唱する体験を伝えました。1926年4月、ニューヨークの名だたるカーネギーホールで、偉大な師ヨガナンダは、会場を埋め尽くした聴衆に、お気に入りの聖歌“O God Beautiful”を教えました。後に、師はこの時のことを次のように回想しています。

「1時間25分にわたって・・・喜びと賛美に満ちた神聖な雰囲気の中で・・・数千の聴衆がみな声を合わせて聖歌を詠唱しました。・・・翌日になって多くの人々が、聖歌を詠唱していたときに神を感受したことや、体と心と魂が癒されたことを証言しました。そして、他の礼拝の時にも同じ聖歌を歌いたい、という希望が数えきれないほど寄せられました。」

聖歌を聞く

これらの録音は、数千の人々がSRFの僧侶と声を合わせて歌ったものです。パラマハンサ・ヨガナンダの作曲したオリジナルの楽曲や、インドのバジャン(聖歌)が含まれており、伴奏はインドの伝統楽器によるものです。

(以下の2つのバジャンに関しての注記:“Satchidananda Guru”(サッチダーナンダ・グル)はSRFとYSSの弟子によるもので、サット・グルであるパラマハンサ・ヨガナンダに捧げられた曲です。サット・グルとは、サッチダーナンダ(常に存在し、常に意識し、常に新しい至福)である神との合一を果たした者であり、迷妄に捕らわれた人々を導いて、各人の魂が、絶えざる至福である神と一つであることを悟らせるべく、神に遣わされた者のことです。“He Bhagavan”は“おお神よ”の意。)

 

 
Jai Guru



Will That Day Come to Me, Mother?


"When My Dream’s Dream Is Done"
    
O God Beautiful

   Satchidananda Guru

注文する

"I Will Sing Thy Name"
    
Light the Lamp of Thy Love

   He Bhagavan

注文する

"Light the Lamp of Thy Love"
    
Sri Guru Sharanam

   Thousands of Suns

注文する

"Krishna Prem"


Sandara Laalaa
注文する

Copyright © Self-Realization Fellowship. All rights reserved.(不許複製・禁無断転載)