|

瞑想とクリヤ・ヨガ

「あなたの夢から生まれた、人間的な弱さを忘れなさい。目覚めなさい、そして、あなたと神が一つであることを知りなさい。」

―― パラマハンサ・ヨガナンダ

 

瞑想とは何か?

瞑想とは、魂を、無限の神(スピリット)に、再び合一させるための科学です。規則正しく深く瞑想することによって、あなたの魂 ―― あなたという存在の奥底にある不滅で至福に満ちた神聖な意識 ―― を目覚めさせることができます。

瞑想から得られるもの

瞑想から得られるものは、たくさんあります。規則的に実践することで、体、心、そして内奥の意識に微妙な変化が起こります。すぐに経験できるものもあれば、徐々にわかってきて、明らかになるまでに時間がかかるものもあります。

  • 心の平安は、瞑想で得られる最初の成果の一つです。心の平安とともに、明晰さや理解力が増し、内側からの導きがもっと多く得られるようになります。

  • 瞑想は、日常生活の中で起こる問題にどのように対処すべきかについて、客観性と直観的な知識をもたらします。瞑想は集中力と効率を向上させ、仕事に対する態度を改善します。

  • 瞑想は、人間関係や家庭生活に、より大きな調和と喜びをもたらし、無条件の愛を与えること ―― そして受け取ること ―― ができる能力を目覚めさせます。

  • 瞑想は、体内の生命力を調和させ、有害なストレスを取り除き、健康と活力を促進します。

  • 最も重要なことは、瞑想は、人生においてどんな状況にあろうと、心の内に揺るぎない至福と安心感を授けてくれる神に、自分の意識を調和させるのに役立つということです。

これらの成果は、誠実な努力によってもたらされます。また、人生の究極の目標 ―― 真の自己を悟って、常に新たな至福を見いだし、神と一つになること ―― を達成するまで努力し続けようと意志の力を行使することによってもたらされます。

 

ヨガの瞑想とは、私たちの魂が持つ無限の可能性を開く方法であり、時の試練を経た実績ある方法であって、思考や哲学的思索のような、漠然とした精神的プロセスではありません。ヨガの瞑想は、人生に起こる様々な動揺に注意力を奪われてしまわないようにする直接的な方法です。つまり、私たちの真の自己 ―― 驚くべき神聖な存在である本当の自分 ―― を知るために妨げとなる、騒がしく落ち着きのない思考を鎮静化します。瞑想の訓練を通して、私たちは内面に集中し、揺るぎない平安と喜びの源泉を見つけることを学びます。

What is meditation, really?

瞑想が進歩するにつれて、魂から湧き上がる、内なる平安と喜びがつねに高まり続けるのを、次第に経験するようになります。 最も崇高な状態では、あなたの魂は、神と完全に一体であることを悟ります。これがサマディと呼ばれる、瞑想の目標です ―― 恍惚とした、超意識的で、至福に満ちた、神との交わりです。

パラマハンサ・ヨガナンダは、クリヤ・ヨガの科学の一部として、強力な瞑想技法の体系を教えました。それらの技法はSRFのレッスンにまとめられています。この高度な瞑想技法を学び、恩恵を受けたいと望む人は誰でも、SRFのレッスンが、非常に貴重な教えであり、生涯にわたって役立つことが分かるでしょう。

SRFのレッスンをまだ申し込んでいなくても、こちらのページに瞑想方法の基本的な説明がありますので、瞑想から得られる平安と神聖な意識を体験し始めるために、すぐに役立てることができます。


 gold lotus rule


パラマハンサ・ヨガナンダの著作より

「たとえあなたが、瞑想以外のすべてのことができたとしても、思考が静まって心が神の平安に調和しているときに得られる喜びに匹敵するものは、決して得られません。」

―― パラマハンサ・ヨガナンダ              
                   (SRFのレッスンより)

Meditation is the science of God-realization.

「瞑想とは、神を悟るための科学であり、世界で最も実用的な科学といえる。もし人々が瞑想の価値を理解してその有益な効果を体験すれば、瞑想することを望むようになるはずである。瞑想の究極的な目的とは、神を意識している状態の達成であり、“個人の魂と神とが永遠に一つである”と自覚している意識状態の達成である。人間の限られた能力に、遍在で全能なる創造主を結びつけること、これ以上に有益で意味あることがあるだろうか? 神を悟ることにより瞑想者には、神の平安、愛、喜び、力、英知という恩恵が授けられる。

瞑想とは、集中を最高の形で活用したものである。集中とは、気を散らすものに注意をとられないようにすることと、人が興味を感じる考えに焦点を当てることである。瞑想は集中の特別な形態であり、瞑想中には、注意力が落ち着きのなさから解放されて、神のみに焦点がおかれるようになる。これゆえ、瞑想とは、神を知るために用いられる集中のことである。

神の存在を証明する第一のものは、言いようのない平安である。この平安が、人間の想像も及ばないほどの至福へと発展していくのである。いったん真実と生命の源(神)に触れれば、自然のすべてがあなたに応えるであろう。

自分の内に神を見いだせば、自分の外に、すなわちすべての人とあらゆる状況のうちに神を見いだすことができるであろう。」

―― パラマハンサ・ヨガナンダ
(『メタフィジカル瞑想』より)

 

瞑想とクリヤ・ヨガについて知る

 

クリヤ・ヨガ瞑想の道

 

パラマハンサ・ヨガナンダによる
SRFのレッスン(通信講座)

  Meditation Shrine, Ranchi   Paramahansa Yogananda's Lessons on Meditation and Spiritual Living for Home Study

 

Copyright © Self-Realization Fellowship. All rights reserved.(不許複製・禁無断転載)